6月26日(土)福岡博多ワイン会【九州ワイン】都農ワイナリー(宮崎)が造る宮崎産ブドウ100%使用の世界が認めたロゼワイン[キャンベル・アーリー ロゼ]@博多 サルヴァトーレクオモ市場博多

 

6月26日(土)に「福岡博多ワイン会【九州ワイン】都農ワイナリー(宮崎)が造る宮崎産ブドウ100%使用の世界が認めたロゼワイン[キャンベル・アーリー ロゼ]@博多」を開催します。


独身者だけで集まって、ワインと共に参加者同士の交流と出会いを楽しむ会です。



会場は、博多駅徒歩1分の「サルヴァトーレクオモ市場博多

本格ピッツァとイタリアンをカジュアルに楽しめるお店です。

店名の「市場」の名前の通り、毎日仕入れる新鮮な食材は吟味したこだわりの素材ばかり。

九州のものを中心に取り揃え、素材が持つ力を最大限に引き出す調理法で料理が美味しく絶品と好評です。

 

週末に非日常で楽しい時間をお過ごしください。

 

SALVATORE CUOMO 氏(サルヴァトーレ クオモ)

 

<プロフィール>

1972年生まれ、イタリア、ナポリ出身。

イタリア人の父と日本人の母を持つ。

料理人だった父に影響を受け、11歳の時に料理の道を志し修行を重ねる。

本場ナポリピッツァを日本で最初に広めた第一人者であり、日本でピザを一躍有名にしたパイオニア。

サルヴァトーレのピッツァは、2006年イタリアはナポリで行われた世界最高峰のピッツァの祭典で世界No.1に輝き、その後3年連続受賞。

 

福岡博多ワイン会

みんなでワイワイと飲む、半立食のビュッフェスタイルのワインパーティーです。

 

ワインは、赤・白・スパークリングワインを織り交ぜ10種類をご用意。

ソレイユのワイン会は、おいしいワインを飲みながら、参加者同士の交流と出会いを楽しむ会ですので、ワインに詳しい必要はありません
 

一人参加で申し込まれる方の割合は、男性は9割、女性は7割。

参加者の年齢層は30代40代の方が中心。

参加資格に年齢制限はありません。独身の方でしたら誰でも参加できる会です。

 

毎回半数以上の方が初参加。

男女の比率は5:5~4:6の割合です。

気軽にお申込みの上、ご参加ください。

国産ワインと日本ワインの違いとは?

 

日本ワインとは、国産ブドウ100%を使用して、日本国内で醸造(じょうぞう)されたワインのことをいいます。

 

以前は、日本で瓶詰めされたワインはすべて「国産ワイン」という名称で呼ばれていました。

 

しかしこれからは、しっかりとルールを定め「日本ワインを世界に通用するブランドにしていこう」という政府の方針により、上記の国産ワインを「日本ワイン」と呼んで分けるようになりました。

 

2018年10月30日に制度が施行されたので、この決まりごとができたのは実はつい最近のことです。

 

この呼称制度により、条件を満たしたワインは以後「日本ワイン」と名乗ることができるようになりました。

 

ひと昔前は、日本のワインというとイマイチの評価でしたが、ここ数年での日本ワインの進化は著しいものがあります。

 

ブドウ造りから醸造まですべてを日本で行うことにこだわった日本ワイン。

 

日本各地に新進気鋭のワインナリーが続々と誕生し、国内だけでなく世界でも高く評価される日本ワインも増えてきています。

 

いま日本ワイン市場に注目が集まり盛り上がりを見せています。

 

九州のワイナリー

 

ワイナリーとは、ワインを造る場所、ワイン醸造所(じょうぞうしょ)のことです。

 

日本全国各地にワイナリーがありますが、九州にもワイナリーがいくつもあります。

 

近年、日本ワインの品質が飛躍的に向上されたことで、数々の素晴らしいワインが生み出されています。

 

国際的なワインコンクールでも賞を取るような高い評価を得るワインが続出していて、今後もさらに期待が高まります。

 

【宮崎県】都農ワイナリー

 

都農(つの)ワイナリーは、尾鈴連山(おすずれんざん)に抱かれ日向灘(ひゅうがなだ)を眺める宮崎県の都農町(つのちょう)の小高い丘の上にあるワイナリーです。

 

民間と都農町との共同で設立された「(株)都農ワイン」が1996年にワイナリーをオープンさせワイン販売がスタートしました。

 

研究と改良を重ね、英国のワイン専門書「ワインリポート」において都農ワイナリーが造ったワインが「世界のワイン100選」に2度選ばれ、世界もが注目する品質を確保できるようになります。

 

その後「アジアの最もエキサイティングなワイン」第1位を受賞し、アジア最大規模のワイン審査会「ジャパンワインチャレンジ」で金賞受賞に輝きました。

 

ひとりの農業家の挑戦から始まった宮崎県産ブドウのみを使った宮崎県産ワインの「都農ワイン」

 

土壌を改良するための土づくりから始まり、試行錯誤を繰り返しながら、ひとりの挑戦が町民みんなの夢につながり、世界が認める奇跡のワイナリーとして成長を遂げました。

 

太平洋が一望できる都農ワイナリーからの眺めは絶景です。

 

キャンベル・アーリー ロゼ

宮崎産100%のブドウで造られた世界が評価するロゼワイン「キャンベル・アーリー ロゼ」

 

鮮やかなオレンジ色がかかった輝きのあるピンクの色調。

 

イチゴ、ラズベリー、桃などのフルーティーな果実の香り。

 

優しい甘みと落ち着いた酸味のバランスの良いスッキリとしたやや甘口のロゼワインです。

 

世界が認めたロゼワイン

 

イギリスの権威あるワイン専門書「ワインリポート」にて「最もエキサイティングなワイン100選」に選ばれました。

 

 

アジア最大規模のワイン審査会「ジャパン・ワインチャレンジ」にて世界30ヵ国1600点ものワインの中から11本だけが選ばれる賞を受賞!

 

 

伝統ある世界最大規模のワイン品評会「インターナショナル・ワインチャレンジ」にて賞を受賞!

 

 

今回この特別ワインを提供します。

 

このワインが飲めるワイン会の企画は次回開催未定です。

 

なかなか無い機会ですので今回ぜひ参加ください。

 

特別ワインを含め全てのワインが飲み放題です。

 

 

今回予定が合わない方は、LINEで友だち登録していただくと今後の開催をご案内します。

 

福岡博多ワイン会のLINE登録はこちらから

福岡博多ワイン会

6月26日(土)福岡博多ワイン会【九州ワイン】都農ワイナリー(宮崎)が造る宮崎産ブドウ100%使用の世界が認めたロゼワイン[キャンベル・アーリー ロゼ]@博多

 開催日  2021年6月26日(土)
 時間  15:00~17:00 (14:40受付&ウェルカムスパークリング)
 会場

 Salvatore Cuomo 市場博多(サルヴァトーレクオモ)会場HP

 住所  福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-4 博多グリーンホテル1号館 1F
 アクセス

 博多駅 徒歩1分

 参加人数  50~60名程度
 参加資格  独身限定
 会費

 割引 5,500円(LINE登録済み)

 一般 6,000円(LINE登録なし)

 支払方法

 当日現金払い

 PayPay決済

 キャンセル  キャンセル料はありません
 キャンセル報告は こちら から
 スタイル

 半立食ビュッフェ&フリードリンク
 ワイン(赤・白・スパークリングワイン)
 お食事(シェフ特製ビュッフェ料理)

 服装

 ドレスコードはありません。お洒落な服装も歓迎します

 備考

 参加費全額返金保証あり

 完全禁煙です

 

【スケジュール】

14:40 受付開始&ウェルカムスパークリング
15:00 乾杯
17:00 
パーティー終了

 

 

【新型コロナウイルス感染予防対策】

 

ソレイユのワイン会は開催にあたって感染予防対策を以下のように実施します。

 

▼ 受付時のご協力

1.アルコール消毒液による手指の消毒

2.非接型触体温計による体温測定

※37.5℃以上の方は参加をご遠慮頂きます

 

▼ イベント中の対策

1.会場内は常時換気します

2.会場内にアルコール消毒液を複数設置

3.マスク着用は任意です

4.食事ビュッフェの対策

※ビュッフェ入口でアルコール消毒

※適時トングの交換

 

▼ イベント終了後の対策

1.会場出口でアルコール消毒

 

開催日の地域全体の感染状況や会場により異なる判断となりますが、基本上記の対策にて開催していきます。

ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

参加申込みはコチラから

※定員に達したら募集を締め切ります