· 

最高峰の伝統文化教育カリキュラム「GENUINE JAPAN」一般社団法人日本文化継承者協会主催


一般社団法人日本文化継承者協会が主催する、最高峰の伝統文化教育カリキュラム「GENUINE JAPAN(ジェニュインジャパン)」を受講しに八芳園に行ってきました。

会場となる八芳園は、東京都港区白金台にあるレストラン&結婚式場ですが、都会のど真ん中にもかかわらず、1万2000坪の広大な敷地内に庭園を有していて、荘厳な空間です。

庭園の名称は「四方八方どこを見ても美しい」に由来するのだとか。

 


Genuine(ジェニュイン)とは「本物の」という意味があり、「GENUINE JAPAN(ジェニュインジャパン)」は日本に根ざす最高峰の伝統文化を、総合的に体験し、楽しむことができる特別プログラムとのこと。

人類の財産ともいえる世界各国に根ざす伝統文化。

永く愛され、必要とされてきた価値ある本物の日本伝統文化を、後世へ、世界へとしっかり伝えていくことこそ、日本と世界各国との更なる文化交流・発展・相互理解へと繋がっていくことと考え設立されたのが一般社団法人日本文化継承者協会です。

 

<第一講>

 

「 正月の迎え方 」

講師:小笠原流三十一世宗家 小笠原清忠

 

<第二講>

 

「 華道古流~伝統文化としてのいけばなと床の間~」

講師:華道古流理恩会十一代家元 宇田川利翁


<第三講>

「 宝蔵院流槍術 」

講師:宝蔵院流槍術二十一世宗家 一箭順三

<第四講>


「 大名の参勤交代と島津家の雛飾り 」


講師:島津家三十二代当主嫡男 島津忠裕

 


<第五講>

「 蹴 鞠 」

千代田蹴鞠研究会


<第六講>

「 香 道 」

講師:志野流21代目継承者 蜂谷宗


<第七講>

「 刀 匠 」

講師:奈良無形文化財 月山貞利


<第八講>

「 流鏑馬 」

講師:小笠原流三十一世宗家嫡男 小笠原清基


<第九講>

「 衣紋」

講師:元宮内庁書陵部職員 国学院大学非常勤講師 鈴木眞弓


<第十講>

「 能 」

講師:金剛流26世宗家嫡男 金剛龍謹


<第十一講>

「 茶 道 」

講師:江戸千家十代家元 川上宗雪


<第十二講>

「 和 紙 ~格・包の文化・お歳暮にむけて~ 」

一般財団法人世界紙文化遺産支援財団紙守

この日は<第二講>の華道(いけばな)に触れてきました。

 

一流ホテルのロビーなどに、よく飾ってある大きな生花。今後は見る目が変わり、より楽しめそうです。