3月10日(日)シュラスコ牧草牛の肉バル×独身ワイン会 @外苑前

 

3月10日(日)に、外苑前にて「シュラスコ牧草牛の肉バル×独身ワイン会」を開催します。

 

独身者だけで集まって、ワインを飲みながら交流を楽しもうという会です。

会場は、外苑前駅から徒歩1分。敷居の高さを感じさせないアットホーム空間、ブラジル料理を提供するワールドバル753(ナゴミ)

当日のビュッフェ料理は、自然環境で育ったオーストラリア産の牧草牛(グラスフェッドビーフ)を使用した串焼きが中心です。

塊肉で焼かれたシュラスコを、料理カウンターの目の前で、お店のスタッフさんが切り分けるパフォーマンスを行います。

フルーツ盛り合わせやスイーツもお楽しみください。

 

 

シュラスコとは


シュラスコ(ポルトガル語: churrasco)とは

 

鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、荒塩(岩塩)をふって炭火でじっくり焼く、ブラジルをはじめとする南米の肉料理です。

豪快に焼かれたジューシーなお肉はワインとの相性も抜群。

 

牧草牛とは

 

牧草牛(グラスフェッドビーフ)とは

おいしい牛肉と言うと、霜降りのサシの入ったA5和牛のことを思い浮べがちですが、最近ではしっかりとお肉の味のする赤身肉に注目が集まっています。

ストレスのない放し飼いで栄養価の高い牧草だけを食べて伸び伸びと育った牧草牛(グラスフェッドビーフ)

赤身をメインとする肉質は繊細でやわらかく、肉本来の旨みや香りにあふれていながら脂肪が少ない肉質でヘルシーです。

牧草牛ならではの肉の旨みが口いっぱいに広がる、何よりも口あたりがしっとりなめらかで、やわらかい肉質に驚かされます。

肉好き女子&肉好き男子のご参加をお待ちしています。

 

みんなでワイワイと飲む、半立食のビュッフェスタイルのパーティーになります。

ワインは、赤・白・スパークリングワインを織り交ぜ10種類をご用意。

 

ソレイユのワイン会は、おいしいワインを飲みながら、参加者同士の交流を楽しもうという会ですので、ワインに詳しい必要はありません

 


1人参加で申し込まれる方の割合は、男性は9割、女性は7割。

毎回半数ほどの方が初参加です。

 

参加者の年齢層は30代40代が中心。参加資格に年齢制限はありません。

独身の方でしたら誰でも参加できる会です。


男女の比率は5:5~4:6の割合です。

気軽にお申込みの上、ご参加ください。

 

みんなでワインを飲んで、交流・出会いを楽しみましょう!

 

 

今回予定が合わない方は、LINEで友だち登録していただくと今後の開催をご案内します。

 

東京ワイン会のLINE登録はこちらから

東京ワイン会

3月10日(日)シュラスコ牧草牛の肉バル×独身ワイン会

 パーティー名  シュラスコ牧草牛の肉バル×独身ワイン会 @外苑前
 開催日

 2018年3月10日(日)

 開催時間

 15:00~17:00 (14:30受付&ウェルカムスパークリング)

 開催会場

 ワールドバル753(ナゴミ)会場HP

 会場住所  東京都港区北青山2-7 神宮外苑ビル2号館2F
 会場アクセス

 外苑前駅 徒歩1分

 参加人数

 30名程度(最大50名)

 参加資格  独身限定
 参加費  6,800円
 支払方法  当日現金払い
 キャンセル  キャンセル料はありません
 スタイル

 半立食ビュッフェ&フリードリンク

 ワイン(赤・白・スパークリングワイン)

 お食事(肉・サラダ・フルーツ・スイーツなど)

 服装

 ドレスコードはありません。お洒落な服装も歓迎します

 備考

 参加費全額返金保証あり

 

【スケジュール】

14:30 受付開始&ウェルカムスパークリング
15:00 乾杯
17:00 
パーティー終了

 

※定員に達したら募集を締め切ります。