おじさんLINEから学ぶワイン会男性参加者のためのモテるLINE(ライン)講座

 

コミュニケーションのツールとしてLINE利用者が増え、今ではワイン会などのイベント・パーティーで出会った異性との連絡先交換は、メールアドレスではなく、LINE交換が一般的になりました。

男性が女性をご飯デートに誘うのもLINEが最初のステップです。

その後デートを重ねるのも、お付き合いに発展するのも、LINEが重要な項目のひとつとなっています。

会った時の第一印象で好意を持たれたのかそうでないのかにもよりますが、男性からのLINEの内容がイマイチでよろしくなかったために好感が持てず、次のステージには発展しなかった。という女性の声をよく聞きます。

では、どのようなLINEの内容・文章にすれば女性からモテるのか。

残念ながら、こう言えば良い、こうすれば良いといった、即効性・確実性のあるモテるLINEの方法というのは存在しません。

しかしながら、世の中にはこれをやっちゃモテないよ。というLINEの内容・文章が存在します。

ですので逆を言えば、そのモテないLINEをやめることで、相対的にモテるようになります。

このコラムは、男性のための「おじさんLINE」の反ススメ的な講座です。

今年女子の中で流行った「おじさんLINEごっこ」の情報をまとめました。

もしも女性に対し、何気なく自分の気の向くままに自由にLINEをしていた方は、オジサン特有のモテないLINEの法則を知ることで、それをしないように心掛けて好感度アップを狙っていきましょう。

 

 

「おじさんLINEごっこ」とは

 

「おじさんLINEごっこ」とは、女子同士がお互いにオジサンになりきって、オジサンっぽいLINEを真似て送りあうだけの簡単な遊びです。

どちらか片方がオジサンを担当するのではなく、2人ともオジサンになりきるのがルールです。

なのでシュールな会話となり「それ似てる~」という笑いが沸き起こります。

ここで不思議なのが、男性(特にオジサン)が女性(特に年下の女子)に送るLINEの内容を、オジサン同士で情報を共有することが無いということです。

にも関わらず、おじさんあるあるで多くのおじさん達が似たような特徴のあるLINEになってしまうようです。

ではさっそく、オジサン特有のLINEでの習性を見ていきましょう。

 

 

 

「おじさんLINEごっこ」のためのオジサンになりきろう講座

その1.オジサンの特徴を知ろう!

 

まずは大まかに「オジサンの文」のイメージをつかもう!

 

 

① 返信がなくてもメッセージを送る

② やたらとご飯に誘う

③ 褒めが絶妙にキモい

④ 名前はちゃん付け

⑤ 長い

⑥ 聞かれていないけど自分の事を言う


あとは

・ポジティブ
・ちょっとキザ
・優しい
・漢字を使う
・本気か冗談か分からん事言う etc

その他

・ムダに絵文字・顔文字を乱用する

・ムダにカタカナに変換する
・語尾は「~かな?」「かい!?」で締める
・LINEを日記か何かと勘違いしている
・下ネタの後は「ナンチャッテ」「冗談(笑)」

 

 

その2.オジサンのタイプを選ぼう!

 

「オジサンの文」にもいくつかタイプがあるので好きなオジサンになろう♪

 


① 絵文字乱用オジサン

② 顔文字乱用オジサン

③ 句読点オジサン

④ 若作りオジサン

 

 

 

その3.実際につくってみよう!

 

いつくか定型文を用意!+αでオリジナリティを出しつつ、文章を作ろう!

 

 

① 挨拶+疑問+気遣い

② 挨拶+近況報告

③ 挨拶+応援

④ 挨拶+疑問+お誘い

⑤ 褒め+自分がまいった表現

⑥ 慰め

 

 

 

「おじさんLINEごっこ」の実例

実例その1

実例その2

実例その3

実例その4

実例その5

実例その6

実例その7

実例その8

実例その9

まとめ

 

コミュニケーションは双方向でするキャッチボールです。

聞かれても無いのに
一方的に自分の近況報告をしたり、ボールがまだ相手にあるのに一方通行でボールをどんどん投げつけたりは、特にLINEではよろしく無いようです。